[楽天] 今まで意識的に避けてきた「楽天経済圏」に久しぶりに取り込まれてみようと思う。

シェアする

「楽天経済圏に取り込まれる」

ネットではよく見かける言葉ですが、私自身は今までそれをなるべく避けてきました。「広告メールが鬱陶しい」というほぼ一点において、楽天は意識的に(なるべく)避けてきた、と言っても良いかもしれません。あとはC○Cとかリク○ートとか。この辺りは油断すると収集つかなくなる上に登録解除が毎回非常に面倒だったからです。でもこの御三家って何かネットで新たにサービス登録しようとすると、意外と幅広く根を張っていて、結局ID取らなきゃいけなかったりするんですよね。なので、この御三家と関わりのあるサービス全般をほぼ避けてきた、と言っても良いくらいです。それでも10年以上前からこのやり方が変わらないのは、やはりネットにおいてはそれなりの効果がある、ということなのでしょうか。

と、いきなりネガティブな前置きから始まってしまいましたが、そんな私が今回久しぶりに楽天経済圏に取り込まれてみようと思いました。理由ですか?一番の理由はポイントです。最近海外に行く機会が増えてきたので、少し普段の生活においてもマイルを意識的に貯めてみようと思ったのです。その過程でなぜ楽天、そしてマイルではなく楽天スーパーポイントが出てくるのかはまた回を改めてまとめてみたいと思いますが、同時にそれならば折角なので買い物やその他諸々もある程度一つの経済圏にまとめてしまったほうが効率が良いのではないか、と思ったのです。

ちなみに私、楽天市場自体全く使っていなかったわけではないのですが、ここ2年ほどの獲得ポイントはこんな感じです。

前置きで偉そうなこと言っておいて、2017年は4万ポイント超えてるじゃん、と言われそうですね。ただ、これ、2017年までは楽天アフィリエイトの報酬受け取りを楽天ポイントにしていたからなんです。2017年後半辺りから月の報酬額が5千円を超えたこともあって、全額銀行振込にしちゃいました。ポイントで貰っても、楽天のサービス自体それ程使っていなかったので、いつも困っていたんです。で、翌2018年からはごくたまに他のショッピングサイトでどうしても買えないものを買うときだけ使っていた、という状況です。

ということで、最近はほとんど楽天のサイトを開くこと自体なかったので、ランクも一番下ですし、サービスもほとんど使っていない、という、ほぼ楽天初心者のような状態でした。実際久しぶりに眺めてみたら、知らないサービスが色々始まっていて非常に戸惑っているくらいです。

ということで、折角なので諸々まとめられそうなものは少しずつ試しに楽天にまとめてみようと思いました。

楽天ではスタートボーナスチャンスというキャンペーンをしていまして、楽天サービスを初めて利用する場合にボーナスポイントが付与されます。

これなんてまさにきっかけに最適なんじゃないか、と思ったのですが、私、一応2002年から楽天市場自体は地味には使ってはいたので、意外と何かあるたびに試しに登録していたり利用していたりしていたんです。楽天銀行はイーバンクの頃に口座開設していましたし、ウェブ検索も確か始まった頃になんとなく使っていたようです。楽天モバイルも数年前に格安SIMが話題になったときに試しに一度契約していたり、と、無駄に初めてじゃなかったりします。今回色々と楽天系のアプリを入れて見たのですが、結構既に使ったことがあったようで、こうしたキャンペーンなどをほぼ無視で手当たり次第に触れていた昔の自分を少し後悔したりしました。でも仕方ありません。とりあえず前向いて少しずつ整理していきたいと思います。

ということで、ここ1週間ほど、無理のない範囲で意識して楽天のサービスを使い始めています。ということで、現時点でのSPU及びランク、ポイントの状況がこちらです。

まずはスタート地点の記録として。既に幾つか使い始めて、実際に楽天市場でも買い物を始めています。これから諸々を整理していく中で、単純にポイントだけでなく、使い勝手や全体の資産運用含めてどう変化していくか、その都度書いていきたいと思います。